着圧タイツダイエット

着圧タイツは“日頃から運動をしない”人にこそダイエット効果が期待できる

日頃から運動をしない人にも効果的なダイエット方法を探すのってとても難しいですよね。

通常、ダイエットには定期的なペースでの運動が必要で、運動をしない人にはそれが厳しくダイエットを断念してしまう原因となります。

そんな人たちにとって頼もしい味方となるのが着圧タイツです。

着圧タイツは日常的な運動の効果を上げることで、特別な運動をしなくてもダイエットを成功させられる画期的なアイテムです。

また、体重を落とすだけでなくリバウンドしづらい体を作ってくれる、姿勢の矯正ができるなど様々な効果を持っているため、着圧タイツは非常に有用な美容アイテムです。

今回はそんな着圧タイツのダイエット効果に焦点を当ててご紹介します。

日頃から運動しない人の特徴

ダイエットをする上で避けては通れないのが運動です。

最近では食べ物や生活習慣の改善によるダイエットもあり、もちろん効果的なものも多くありますが、それだけで体重を落としていくのは簡単ではありません。

成長期の途中である10代など、若い時は代謝も良く身体の成長に使われるエネルギーが大きいので運動しなくても生活習慣を見直すだけで痩せることもあります。

しかし、大人になると代謝はだんだんと落ちていき成長も止まるので、それだけではどうしてもカロリー消費することができず、結果なかなか痩せることができないのです。

また、ダイエットができないだけでなく、運動不足になると骨や筋肉の衰えや体力の低下、心臓病のリスクの増加など様々な弊害があります。

ここで運動不足になりやすい人の特徴を挙げます。

[特徴1] 仕事や私生活が忙しい人

仕事や私生活における予定が詰まっていてハードなスケジュールをこなしている人は、運動しなくてはならないという意識を持っていてもなかなか運動に時間を割くことができません。

また、時間ができたとしても仕事の疲れから体力を消耗していて運動する気になれないことが多いです。

[特徴2] 普段の生活で歩く機会の少ない人

歩くことは日常生活の中で重要な運動で、実は一日の中で歩く時間を少し増やすだけでカロリーの消費量を効率的に上げることができます。

しかし仕事場までの通勤で、最寄り駅まで自転車やバスで通っている人や、建物内では階段を使わずにエレベーターやエスカレーターしか使わない人など、自ら歩く機会を減らしてしまっている人が多いです。

[特徴3] 運動が嫌いな人、運動に苦手意識を持っている人

運動が嫌いな人や苦手意識を持っている人は、運動をしなくてはならないという意識を持っていてもやりたくないという気持ちが勝ってしまい、運動しなくて済む理由を探してしまいます。

また、運動していてもつい手を抜いてしまったり、筋肉を上手に限界まで追い込むことができなかったりして、結果運動の効率を下げてしまうのです。

着圧タイツの特徴と使用により期待できる効果

着圧タイツは加圧筋力トレーニングの原理を応用して、脚やお尻などの下半身の筋肉に物理的な圧力をかけることにより、筋肉に負荷をかけて効率的に筋力トレーニングすることができるアイテムです。

着圧タイツは繊維を特殊な製造方法で編みこむことにより、下腿三頭筋や大腿四頭筋などの脚の筋肉を中心に、下半身全体の筋肉に無理のない適切な負荷をかけることを可能にしています。

mari
mari
着圧タイツを履いて生活するだけで期待できる効果は、ダイエットの他にも、骨盤矯正腰痛膝の痛みの改善むくみの解消姿勢矯正など多岐にわたります。

着圧タイツは日常生活レベルの運動でダイエット、引き締め効果が期待できる

この記事で最初に触れたとおり、大人になると運動なしでダイエットすることは難しく、痩せるためには日常生活の中にどれだけ運動を入れ込めるかがダイエット成功のカギとなります。

着圧タイツは、履いて生活しているだけで運動効果を上げてくれるので、日常生活レベルの運動でも十分ダイエットや引き締め効果が期待できます。

その理由は、下半身の鍛えづらい筋肉に加圧負荷をかけ、通常の歩きや立ち上がりなどの行動を軽めの筋力トレーニングへと変換することが主ですが、それ以外にも骨盤矯正効果によるものも大きいです。

骨盤の歪みは姿勢が悪化するだけでなく、骨盤の空洞の内部にある骨盤内臓器や、腹部の小腸、大腸を圧迫してしまい、本来あるべき正しい位置からずれて下に下げてしまいます。

骨盤内臓器

膀胱/尿道/直腸/肛門/精嚢/精管/前立腺/卵巣/子宮/卵管/膣など

mari
mari
そうすると、下腹部がふくらむためポッコリお腹の原因になります。

また、骨盤の歪みによる圧力で血管が圧迫されてしまい、血流が妨げられることで代謝が低下して中性脂肪がつきやすくなってしまいます。

着圧タイツは外部から圧力を加えることにより、鍛えづらい股関節周辺の筋肉を鍛えることができます。

それにより、寛骨臼と大腿骨頭という股関節を形成している骨を中心に、多くの筋肉や靭帯を強化することができます。

股関節周辺は専門的な筋力トレーニング器具を用いなければ負荷を与えづらい上に、あまり無理をすると逆に傷めてしまうので鍛えづらい部位ですが、着圧タイツなら安全なトレーニングが可能です。

股関節周辺の筋肉を安全に鍛えることにより、体重を正しい姿勢で支えることができ、骨盤の負担を減らし歪みを改善してくれます。

着圧タイツはリバウンドしにくい体をつくる効果もある

着圧タイツによるダイエットは下半身の筋力アップや引き締め、骨盤の歪みの矯正に非常に有効ですが、それだけではなくリバウンドしづらい体も作れます。

食事制限や通常の運動で痩せた場合

  • ダイエットを終えると食事をたくさん食べてしまう!
  • 痩せたことで運動する習慣を止めてしまう!
mari
mari
ダイエットあるあるですよね(´;ω;`)

悪い例のようなことからリバウンドしやすいですが、着圧タイツによるダイエットでは全身の筋肉の中でも大半を占める体積の多い大腿筋をビルドアップし、代謝を上げられること、骨盤矯正により脂肪のつきにくい体質を獲得できることでリバウンドしづらい体を作ることができます。

着圧タイツによるダイエット

  • 筋肉の中で大半を占める大腿筋をビルドアップできる
  • そもそもの代謝自体を上げられる
  • 骨盤矯正により姿勢が良くなり、脂肪のつきにくい体質になる

また、ダイエットはモチベーションを維持するのが難しく、継続すること自体が厳しいですが、着圧タイツダイエットは履いて生活するだけなのでダイエットの継続は難しくなく、モチベーションを保ちやすいので長い期間続けることができます。

補正下着機能で引き締まった体型維持までできる

着圧タイツは下半身のシェイプアップや骨盤の矯正による根本的な体の改善ができますが、それだけでなく加圧によるスタイル補正機能もあります。

着圧タイツは通常スパッツの形状をしているものが多く、足首から腰までをカバーしているため、太くなると目立ってしまうふくらはぎや太もも、お尻をシェイプアップすることができます。

mari
mari
ふくらはぎや太もも部分はしっかりと圧力を加えることで引き締め、お尻は圧力で脂肪を上に引っ張り上げることで理想的なヒップラインを作ることができます。

“日頃から運動をしない”人に着圧タイツをおすすめする理由まとめ

日頃から運動をしない人は、運動する時間がない一日の中で歩いている時間が短い運動が嫌いであり苦手意識を持っているなどの理由から運動をせず、消費するカロリーよりも摂取するカロリーの方が過多になってしまうことで太りやすいです。

さらに運動をしないため、一度太ってしまうとなかなか痩せることができません。

そんな人たちでもダイエットを成功させられるアイテムが着圧タイツです。

着圧タイツは下半身の筋力アップ骨盤の歪み矯正補正下着機能により、脂肪を落としシェイプアップし理想的な体型を作り、リバウンドしにくい体を作ってくれます。

運動する機会が少ない人でダイエットに興味のある方はぜひ一度ご検討してみてはいかがでしょうか。